SQL Server DR(Disaster Recovery)環境構築アセスメントサービス

災害、および、障害時に耐え得る堅牢なDB環境構築を検討されるお客様が増えてきています。

データベースの冗長化を低リスクで実現可能なSQL Server 2012環境へ移行した際のアセスメントをご提供いたします。

img_dra image

settings image ミッションクリティカルに求められる高可用性とパフォーマンスを提供
arrow image

SQL Server 2012

arrow image

いつでも利用できる安心感を提供するための新しい高可用性機能

arrow image

Windows Server® フェールオーバー クラスタリングとデータベース ミラーリングのメリットを融合

arrow image

障害対策、災害対策、負荷分散を1つの機能として提供

img_dra01 image

柔軟、かつ安全な高可用性機能

ArrowImage image

最大4台のセカンダリに複製可能

smallArrow image

同期/非同期モードの複製処理

smallArrow image

自動/手動によるフェールオーバー

ArrowImage image

高速、安全な複製処理

smallArrow image

ログ転送時にデータを圧縮し、暗号化された状態で複製を実行

smallArrow image

プライマリ上のデータ破損時、セカンダリを利用して自動的に修復

災害対策の構成が容易

ArrowImage image

遠隔地へのセカンダリ作成が可能

ArrowImage image

非同期の複製設定が簡単

高可用性システムの構築、運用コストを削減

ArrowImage image

ローカルに複製を保持、高価な共有ストレージが不要

ArrowImage image

監視用のサーバーが不要

ArrowImage image

稼動状況をグラフィカルに監視できるダッシュボードを提供

settings image DR環境構築アセスメントサービス
img_dra02 image

mt_konna image
PointIcon image

障害時に耐え得る堅牢なデータベース環境構築を検討中

PointIcon image

データベースの災害対策が必要

PointIcon image

運用コストを削減したい

PointIcon image

既存データベースの冗長性強化を実現したい

settings image 移行アセスメント(DRA)って?

DRA (SQL Server Disaster Recovery Assessment)は、移行検討の際に必要となる情報を詳細なレポートとして受け取ることができる”移行検証サービス”です。

例えば、「データベースの移行難易度はどれくらいなの?」「アプリケーション移行をどのようにして行うの?」「既存データベースの冗長性強化をどのようにして実現するの?」という懸念や疑問に対する明確な回答がそこにはあります。

img_dra03 image

アセスメント レポート 例

データベース調査

SQL Server の旧バージョン、または、Oracleで作成されたデータベースをSQL Server 2012へ移行するため、運用中のシステムで稼働するデータベース情報を調査し、移行難易度を算出します。

データ調査

現行のデータベースに格納されるデータをSQL Server 2012へ移行するため、運用中のシステムで稼働するデータベース定義情報を調査し、移行可否を判断します。

災害・障害要求調査

災害・障害発生時において、IT資産を担保するための要求(災害時被災想定、目標復旧時間、目標復旧地点、目標復旧レベル、最大許容停止時間)を確認し、適切な運用方法を定義します。

現行運用調査

システムの運用状況(データ通信量、システム保有の総データ量、データアクセス頻度、バックアップ状況)がDR運用に適合しているかを確認し、適切なDR運用方法を定義します。

現行環境調査

システムの減価償却資産 (設置地域、ネットワーク専用線、総データベースサーバー数、総システム数)を確認し、可用性が向上する最適なDR環境構築を定義します。


cloudMigration_point01 image

具体的な数値をもって移行難易度をご提示します

8つの観点からデータベースを分析し、客観的なアセスメントを行ないます。

「移行難易度」「移行方法」「コスト」については具体的な数値をもって移行の評価結果をお知らせします。

カテゴリ別評価

カテゴリ名

サブカテゴリ名

評価

評価内容

現状

現行構成

ico_no5x image

全てのサーバーを1拠点集中管理から、4拠点分散管理へ変更することで可用性向上が見込めます。


cloudMigration_point02 image

ご要求の災害障害想定を網羅したDR運用環境をご提案いたします

「災害やシステム障害によるデータ消失に備えた待機モデル」「データセンター被災、データ損失リスクに備えたダウンタイム低減モデル」「システム負荷分散を実現するハイブリッドモデル」といったDR環境モデルの中から、ご要求の災害障害想定を網羅したモデルをご提案いたします。

cloudMigration_point03 image

より具体的な作業に落とし込んだ評価をいたします

DR対応環境へ移行した際のコスト評価だけではなく、「データベースの移行難易度はどれくらいなのか」「データベースを移行した場合、アプリケーション移行をどのようにして行うのか」「既存データベースの冗長性強化をどのようにして実現するのか」「移行後の運用コストがどの程度かかるのか」といった、より具体的な作業に落とし込んだ評価をいたします。